今回リポートさせていただいたのは・・・?
住所 姫路市飾磨区清水3-19
電話番号079-234-5673
営業時間午前11時~午後2時 午後5時半~午後11時 (各閉店 30分前がL.O)
定休日月曜日
WEB コピーしてアクセス!
ご注意 ●記載内容・特典などは取材時点のものです。予めご了承ください。
●詳しくは記載場所までお問い合わせください。

今日お伺いしたのは ”播磨を食す一心”

姫路バイパス 姫路南インターを南に下ると

大きなこの看板←が見えてきます。お店の前には 駐車場もたっぷり。山陽電鉄 飾磨駅からも 歩いてくる事ができます。

お店の名前にも 強い想いが込められています。

 

東日本大震災で被災された地域で 1番初めにオープンした居酒屋の名前が”一心”という名前だったことから ともに頑張っていこうという想い。

そして「一つの料理に心をこめて 一人のお客様に心をこめて」という想い、もちろん 播磨の美味しいものを食べてもらいたいとなずけられたそうです。その想いは お店の中にも掲げられていました。

 

そしてこだわりのお料理。鮮度の高いお魚をリーズナブルに提供。

新鮮な魚というのは、漁師さんが釣って その場でさばいたもの。

鮮度の高い魚とは 一番美味しい状態で食べれる魚。なので それぞれの魚が1番美味しく頂けるそのタイミングで 料理をしていますとこだわりをお話しいただきました代表。

またそれができるのは 本社が姫路中央卸売場にあるからこそ。安価で提供できる 仕入れルートがあるという事なんですね。

人気のランチメニューの海鮮丼は 並盛の他 女性にもちょうどいい ミニサイズやたっぷり頂きたい特選などニーズにあったサイズがあるのも 代表の優しさですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬季シーズンの鍋メニューは 3月末までですが 魚の種類によって変わるので、まずは代表にご相談ください。

お料理に合う お酒も充実しています。

これからのシーズン歓送迎会にも 利用できるのではないでしょうか?

席は カウンター席とお座敷あり。

特にランチタイムは こみあいますので ご予約をして 頂くのもオススメ。

魚嫌いの子どもも ここのお魚なら食べられる!というお客様の声もある、ボリューム満点の美味しいお魚をぜひご堪能ください。

お話しは 代表 高井俊明さん

今回の担当リポーター

竹中裕季子
座右の銘は ”一期一会”
素敵な人たちに出逢って お喋りするのが とにかく大好き。
出会いに感謝☆